つばさクリニック

お知らせ

2020年06月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新記事

過去の記事

2020年06月01日

新型コロナウイルス感染症に対する予防対策について④

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと

* 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
* 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。
* 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話で御相談ください。


2.帰国者・接触者相談センター等に御相談いただく目安

* 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。
(これらに該当しない場合の相談も可能です。 )
・ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感) 、高熱等の強い症状のいずれかが ある場合
・ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
・ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う 場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
・ 相談は、帰国者・接触者相談センター(地域により名称が異なることがあります。)の他、地域によっては、医師会や診療所等で相談を受け付けている場合もあるので、ご活用ください。
(妊婦の方へ) 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接 触者相談センター等に御相談ください。
(お子様をお持ちの方へ) 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センター やかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。
* なお、この目安は、国民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。


3.医療機関にかかるときのお願い

* 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
* 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、 口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。


【新型コロナウイルス感染症が疑われる方の専用電話窓口】
松山市保健所:089-909-3733
帰国者・接触者相談センター(県市共通):089-909-3483
一般相談(県市共通):089-909-3468
受付時間:24時間対応(土日祝日含む)

2020年05月31日

理学療法士の募集のお知らせ

つばさクリニック院長の森です。
この度、スタッフ増員を行うため常勤の理学療法士を若干名募集することとなりました。
理学療法士のパートタイムの募集は行っておりませんのでご了承ください。

勤務時間: 
午前9時から午後1時・午後3時から午後7時までの終日勤務のできる方。


休日: 
原則として土曜日終日と水曜日の午後は休診。
日曜・祝祭日は不定期。(概ね隔週日曜休診)
詳細は当ホームページの診療スケジュールをご参照ください。

待遇: 
交通費支給、社保完備
クリニック負担の院内旅行・年3回の食事会あり

ハローワークを通じて募集も行っております。

経験により優遇いたします。
詳細は面談にて行いますので、まずは当院まで履歴書を郵送してください。
ご不明な点がありましたら下記までご連絡ください。
担当 鶴原まで。

〒790-0062 愛媛県松山市南江戸4丁目3-45 
             整形外科 つばさクリニック
              ☎ 089-925-2839
        メール  info@tsubasa-clinic.com

2020年04月12日

新型コロナウイルス感染症に対する予防対策について①

つばさクリニックでの新型コロナウイルス感染症対策への取り組み

①院内の消毒を徹底しています。
*特に診察室・リハビリテーション室のベッドについては患者様ごとにアルコール消毒・除菌をしています。
*患者様にお渡しするクリアファイルも患者様ごとにアルコールまたは次亜塩素酸ナトリウム溶液を用いて消毒・除菌をしています。

②スタッフの手洗いまたはアルコール手指消毒を徹底しています。
*特に直接患者様に接触する医師・看護師・理学療法士は患者様ごとに必ず手洗いまたはアルコール手指消毒を行っています。

③院内の定期的な換気をしています。
*窓やドアを定期的に開放していますがご容赦ください。

④空気清浄機を設置しています。
*待合室に空気清浄機を設置しています。

⑤感染予防のため可能な限りディスポーザブル(使い捨て)を使用しています。

*ベッドや手すり・ドアノブなどの清掃・清拭にディスポーザブルを使用しています。

⑥雑誌・新聞・絵本などの撤去をしています。
*共用することにより感染拡大する可能性があるため現状撤去させていただいています。

⑦ドリンクサーバーを撤去しています。

*ボタン部分の共用やカップなどから感染拡大する可能性があるため現状撤去させていただいています。

⑧検温する場合は赤外線非接触型体温計を使用いたします。
*他者との接触することなく検温可能な体温計を導入しています。

⑨車内での待機をお願いする場合があります。
*患者様の体調不良がある場合や感染症が疑われる場合・今後新型コロナウイルス感染症が蔓延してきた場合には待合室の使用を可能な限り控えるために患者様の車内で待機していただく場合がありますのでご協力ください。

また、つばさクリニックスタッフは医療従事者としての自覚を持って以下を徹底します。
①出勤前に自宅で検温し発熱や症状がある場合は出勤を控える。
②同居者に発熱や症状がある場合も出勤を控える。
③出勤する際に可能な限り公共交通機関を使用しない。
④出勤直後に入り口で手洗いまたはアルコール手指消毒を行い体調チェックをする。
⑤上記各項目で問題がある場合は出社後でも速やかに帰宅し自宅待機する。
⑥勤務中は常時マスクを着用する。
⑦私的な国内外への旅行自粛をします。
⑧私的なイベント・パーティー・宴会・冠婚葬祭等の3密(密閉空間・密集空間・密接場面)への参加自粛をします。
⑨これらが守られない場合は患者様の安全確保のため自宅待機の要請もあります。

なお上記対応は現時点でのものであり、今後状況の変化により適切に対応を行って参りますので安心してご来院ください。

整形外科つばさクリニック 院長 森孝久


新型コロナウイルス感染症に対する予防対策について②

つばさクリニックへご来院されるすべての方へのお願い

つばさクリニックでは新型コロナウイルス感染症の院内感染予防のため皆様に以下のご協力をお願いしております。
①マスクの常時着用
②来院時の手洗い
③来院時の検温
④車内での待機
⑤咳エチケット

①ご来院される方は常時マスク着用をお願いいたします。
【マスク着用時の注意】
感染拡大を予防するため、マスクの前面に極力触れないようにしてください。
*ウイルスの付着した場所に触れた後にマスクを触るとウイルスを吸い込み自分が感染する。
*自分が無症状感染者の場合に自分のマスクを触れた手で別の場所を触ると他者が感染する。

*上記のようなことが発生するため、マスクは耳の部分のみ触るようにしましょう。
*マスクを触って良いのは自分が感染していない場合は手洗い後のみと考えましょう。
(現状では患者様にお渡しするマスクを準備することができないためご協力をお願いいたします。)

②ご来院されたら、まず手洗いをお願いいたします。
*アルコール手指消毒と石けん+流水手洗い20秒以上の効果は同等です。
*アルコールは乾燥する際に殺菌力を発揮します。手洗いしてビショビショの手でアルコールを使う意味はありません。

*現在医療機関においてもマスク以上にアルコールの入手が極めて困難で入荷は未定となっている状態が続いておりますのでご理解ください。
*手指消毒用アルコールをご希望の方は受付でお申しつけください。受付スタッフが手指消毒用アルコールを噴霧いたします。
*アルコールアレルギーのある方は事前にお知らせください。

③ご来院の際の検温にご協力ください。
*ご来院の際には患者様ご本人のほか、ご家族や付き添いでご来院されているすべての方に検温をお願いすることがあります。

*当院では赤外線を用いた非接触性体温計を準備しており、他者との接触なく検温可能ですのでご安心ください。

④車内での待機要請のお願い
*患者様の体調不良がある場合や感染症が疑われる場合・今後新型コロナウイルス感染症が蔓延してきた場合には待合室の使用を可能な限り控えるために患者様の車内で待機していただく場合がありますのでご協力ください。

⑤咳エチケットのご協力をお願いいたします。
*「咳エチケット」は、これらの感染症を他人に感染させないために、個人が咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえることです。
*マスクなしでせきやくしゃみを手でおさえると、その手で触ったドアノブなど周囲のものにウイルスが付着します。ドアノブなどを介して他の人に病気をうつす可能性があります。
*何もせずにせきやくしゃみをするとき、しぶき が 2m ほど 飛びます。しぶきには病原体が含まれている可能性があり、他の 人 に病気をうつす可能性があります 。

いろいろとご不便をお掛けいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

整形外科つばさクリニック 院長 森孝久

新型コロナウイルス感染症に対する予防対策について③

新型コロナウイルス感染症拡大の懸念に伴い、政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」より新型コロナウイルス感染症対策の基本方針が出されました。また、2020年4月7日7都府県に緊急事態宣言が発出され、2020年4月11日には松山市内で市中感染が否定できない感染経路不明の症例が発生いたしました。

整形外科つばさクリニックではこの基本方針に準じ新型コロナウイルス感染症の院内感染を最大限に防げるよう通常よりもさらに厳重な衛生管理体制にて患者様の対応をさせていただいております。

当院では厚生労働省をはじめ日本整形外科学会や愛媛県・松山市から常に情報を収集し、常に最善の感染予防策を講じるべく努力しておりますので、ぜひ安心してご来院ください。

患者様へのお願い

新型コロナウイルス感染症の院内感染を予防するため、ご予約の患者様には次の対応をお願いしています。

新型コロナウイルス感染症が疑われる方
次の症状がある方は一旦治療をキャンセル
していただき「帰国者・接触者相談センター」または「一般相談」にご相談下さい。

①風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤や消炎鎮痛剤を飲み続けなければならないときを含みます。)
②強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
③風邪の症状があり、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域や緊急事態宣言の発令された地域から帰ってきた。
④新型コロナウイルス感染症の方および感染症検査を行っている方と濃厚な接触があった。
*高齢者や基礎疾患のある方は4日を待たず、場合によってはすぐにでも相談。
*微熱の場合でも万が一のことを考慮し、念のため来院を控えていただくようお願いいたします。

【新型コロナウイルス感染症が疑われる方の専用電話窓口】
松山市保健所:089-909-3733
帰国者・接触者相談センター(県市共通):089-909-3483
一般相談(県市共通):089-909-3468
受付時間:24時間対応(土日祝日含む)


クラスター(感染集団)発生予防のため下記の症状がある方についても同様に一旦治療をキャンセルしていただき「帰国者・接触者相談センター」または「一般相談」にご相談下さい。

①発熱または呼吸器症状があり、新型コロナウイルス感染症であることが確定した方と濃厚接触歴がある方
②37.5度以上の発熱と呼吸器症状があり、発症前14日以内に国内外を問わず「新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域」または「緊急事態宣言の発令された地域」に渡航または滞在していた方
③37.5度以上の発熱と呼吸器症状があり、発症前14日以内に国内外を問わず「新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域」または「緊急事態宣言の発令された地域」に渡航または滞在していた方と濃厚接触歴のある方

いろいろとご不便をお掛けいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

整形外科つばさクリニック 院長 森孝久