つばさクリニック

院長プロフィール

ご挨拶

院長 森 孝久

整形外科つばさクリニック
院長 森 孝久
TAKAHISA MORI,M.D.,Ph.D.

当クリニックは2007年9月16日、松山市南江戸に開院しました。
開院にあたり「情報を正確に伝える」ということを一番重視致しました。そこで当クリニックでは、現在の症状、レントゲン等の画像所見、過去に処方された薬等を基に、患者様ご自身のおよび、状況によってはご家族様にも病名・病態を正確にお知りいただいた上で、一緒に治療方針やリハビリテーションの内容を決定していただきます。また、患者様と医師とのコミュニケーションを大切にしたいと思い、患者様と直接関わる時間を少しでも長くとるために、電子カルテを導入しメディカルクラークを採用するなど効率化を図りました。
 
一般整形外科はもちろんスポーツ外来についても、サッカー日本代表チームドクターの経験を生かし専門的に行います。患者様の症状にあわせて、理学療法士による施術に加え、アスレチックトレーニングや物理療法を効果的に導入します。また、チーム練習への合流や、試合に復帰するまでの継時的治療のサポートまで対応できるよう、院内にトレーニングルームを設けました。
 
皆様の一日でも早い回復を願い、共に頑張っていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。


プロフィール

研 究 歴
平成 3年4月1日 愛媛大学医学部付属病院にて研究に従事
平成 3年6月1日 愛媛大学医学部付属病院医員(研修医)
平成 4年5月31日 同上辞職
平成 5年4月1日 愛媛大学大学院医学研究科入学
平成 9年3月31日 同上卒業
職  歴
平成 3年6月1日 愛媛大学医学部付属病院医員(研修医)
平成 4年6月1日 愛媛県立中央病院整形外科医師
平成 9年4月1日 市立宇和島病院整形外科医長
平成14年4月1日 聖マリアンナ医科大学整形外科
平成15年4月1日 松山赤十字病院リハビリテーション科診療副部長
主要論文 (1)「破骨細胞機能に対するSubstance P の効果」
  (愛媛医学、第16巻、第2号、49~60、1997)
(2)Substance P Regulates the Function of Rabbit Cultured Osteoclast ;
  Increase of Intracellular Free Calcium Concentration and Enhancement of Bone Resorption
  (Biochem. Biophys. Res. Commun. 262, 418-422)
資 格 等 (1)愛媛大学大学院医学研究科博士課程修了(医学博士号 取得)
  「破骨細胞機能に対するSubstance P の効果」
(2)日本整形外科学会専門医
  専門医登録番号  第113774号
  専門医資格取得日 1999年2月28日
(3)日本体育協会公認 スポーツドクター
  認定医登録番号  第97152号
  資格取得日 2002年1月1日
サッカー関係
平成 5年~ 愛媛フットボールクラブ・ユースチームドクター
全日本大学サッカー連盟医事委員
平成 5年~平成 9年 愛媛県サッカー協会医事委員長・常任理事
平成 9年~ 愛媛県サッカー協会医事委員
平成13年~ 愛媛フットボールクラブ・トップチームドクター
平成14年~ サッカー・ユニバーシアード日本代表チームドクター
平成18年10月~ サッカー日本代表チームドクター