つばさクリニック

お知らせ

2007年12月
2007年12月19日

2008年1月の休診のお知らせ

 当クリニックは来る2008年1月15日より1月23日まで休診させていただくこととなりました。休診の理由は、私、院長の森孝久がサッカー日本代表チームの鹿児島・指宿合宿に帯同するためです。
 私のわがままで診療日と休診日が不定期である点で御来院の皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。現在、私は日本プロサッカーリーグ、通称Jリーグの地元チームである愛媛FCのチームドクターとサッカー日本代表チームドクターを兼務しております。
 2007年9月16日に当クリニックは開院いたしましたが、準備期間中に日本代表チームドクターの御依頼があり、熟考したのちにお引き受けすることにいたしました。そして、2006年10月4日、対ガーナ代表戦から帯同させていただいております。
 開院以来、いつかはこの日が来ることがわかっていたのですが、いざ長期間休診するとなると御来院していただいている方々申し訳ない気持ちでいっぱいです。そのため、当、つばさクリニックは私が松山にいる間は可能な限り診療をいたしたいと思っております。日曜・祝日にも可能な限り開院しております。
 この度は本当にご迷惑をおかけいたします。診療については一生懸命いたしておりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 なお、診療スケジュールに関しましては、ホームページまたはお電話でご確認いただきますように重ねてお願いいたします。携帯サイトからも御確認いただけますので御利用いただければと思います。

2007年12月17日

リハビリテーションについて

 当クリニックでは現在4名の理学療法士が常勤で働いてくれています。リハビリテーションには理学療法士が行う運動器リハビリテーションと牽引したり電気をあてたりする物理療法の2種類があります。
 理学療法士の先生が行うことのできる運動器リハビリテーションは、1週間に108単位と診療報酬制度で決められております。つまり、やりたいだけやれるわけではなく限界があらかじめ決まっているのです。
 そのため当クリニックでは現在患者さん1人当たり週2~3回の運動器リハビリテーションしか行うことができません。ご来院されている方々には大変ご迷惑をおかけしていることを深くおわびいたします。
 来春には理学療法士の人数を増員いたしますので、申し訳ありませんがしばらくお待ちください。人数が増員になりますと1人当たりの運動器リハビリテーションも増やすことができます。
 運動器リハビリテーションができない日でも器具を用いた物理療法をすることは可能ですのでお気軽にご来院下さい。
 また、怪我をしたばかりであったり手術されたばかりであったりする場合には、急性期疾患として扱い運動器リハビリテーションの回数を増やすこともできますので何かありましたらご相談ください。

2007年12月04日

終わり良ければすべて良し!!

 11月28日の天皇杯に午前中の診察後に松山を出発し、チームに帯同してきました。アウェーの駒場スタジアムでの試合にもかかわらず、2-0 の完勝でした。しかも、当クリニックでリハビリテーションをしていた田中俊也選手の2得点で勝ったのですから、感無量でした。
 リーグ戦は6連敗中でしたが、12月1日ホーム最終戦の湘南ベルマーレ戦も今季初(!?)の逆転勝ちを収めることができました。
 12月8日には、長崎で横浜FCと天皇杯が残っています。
 終わり良ければすべて良し!!・・・まだまだ今年も良いことがあるといいですね!